MEO対策のメリット・デメリットがビジネスオーナーに与える影響とは?

2023/04/28
MEO対策のメリット・デメリットがビジネスオーナーに与える影響とは?
  • MEO対策とはどのようなことか知りたい
  • MEO対策のメリットが知りたい
  • MEO対策にはメリットがあるけど、デメリットもあるのか知りたい

Googleビジネスプロフィールを登録しても上位表示されない、MEO対策について聞いたことがあるけれど、実際のメリットやデメリットについて知りたいと思っていませんか?

この記事では、MEO対策のメリットやデメリットについて詳しく解説していきます。

Googleマップ上での自社店舗の上位表示につながり、地域の顧客にアプローチしやすくなるメリットや、信頼性が高まり新規の顧客を獲得できる点など、様々なメリットがある反面、時間や手間がかかるデメリットもあります。

是非、この記事でMEO対策について詳しく理解し、自社のビジネスの成長に役立ててみてください。

この記事をざっくり言うと...

  • MEO対策とは、Googleマップで自社店舗を上位に表示する
  • 地域の顧客にアプローチしやすくなる
  • 来店意欲の高い顧客にアピールできる
  • 自社店舗の情報や口コミがGoogleマップ上で表示され、信頼性が高まる
  • 自社で対策すれば、無料で運用できる

MEO対策とは何か?

MEO対策とは、Googleマップ上で自社店舗の検索結果を上位に表示させるための対策のことです。

MEOは、「マップ検索エンジン最適化」の略称で、自社店舗がユーザーに見つけてもらいやすくなるようにすることが目的です。

具体例として、「美容室 横浜」というキーワードで検索された場合、Googleマップ上に表示される美容室の中で上位に表示されることで、ユーザーが自社店舗を見つけやすくなります。

MEO対策で得られるメリットとは?

MEO対策で得られるメリットとは?

MEO対策を行うことで、以下のようなメリットを得ることができます。

地域の顧客にアプローチしやすくなる

MEO対策を行うことで、地域の顧客にアプローチしやすくなります。

例えば、「近くの美容室」といった検索ワードで検索された場合、Googleマップ上で自社店舗が上位に表示されることで、地元の顧客からのアクセスが増えることが期待できます。

来店する意欲の高い顧客にアピールできる

MEO対策を行うことで、来店する意欲の高い顧客にアピールできます。

自社店舗の情報や口コミがGoogleマップ上で表示され、ユーザーが自社店舗に興味を持った場合、簡単に予約や問い合わせができるようになります。

また、ユーザーからの口コミが多い場合、信頼性が高まり、来店する意欲の高い顧客にアピールすることができます。

競合しないため成果が出やすい

MEO対策は、競合する店舗や会社が少ないため、SEOに比べて成果が出やすいです。

例えば、「東京のカフェ」というキーワードで検索すると、SEOだと多数のカフェのWebサイトが検索結果に表示されますが、MEO対策を行うことで、近くのカフェがGoogleマップに表示されます。

そのため、地元の顧客に効果的にアピールすることができます。

店舗の信頼性を高めやすくなる

MEO対策を行うことで、Googleマップ上で店舗が正確に位置していることを証明することができます。

また、口コミ評価やコメントも表示されるため、ユーザーが自信を持って店舗を利用することができます。

これによって、店舗の信頼性が向上し、新規の顧客を獲得することができます。

自社で対策する場合、費用がかからない

MEO対策を自社で行う場合、Googleビジネスプロフィールの登録や情報の更新などは無料で行えます。

また、自社で行うことで、そのまま無料で運用することができます。

例えば、口コミ評価を高めるために、サービス提供後にお客様にレビューを依頼することで、コストをかけずに評価を高めることができます。

自社で行うことで、効果的にMEO対策を行うことができます。

MEO対策によるデメリットとは?

MEO対策を行うことで、多くのメリットが得られますが、同時にデメリットも存在します。

労力が必要

MEO対策には時間や労力がかかります。例えば、Googleマップにおいて、店舗情報を正確に入力するためには、店舗の写真や営業時間、サービス内容を入力する必要があります。

また、Googleマイビジネスの情報を定期的に更新する必要があります。

これらの作業は時間や労力を必要とするため、自分で行う場合は多くの時間を割く必要があります。

マイナスな口コミを受ける可能性がある

Googleマップ上では、ユーザーからマイナスの口コミをもらうことがあります。そのため、良い口コミだけでなく、悪い口コミにも対応する必要があります。

効果がすぐに現れない

MEO対策を行っても、効果がすぐに現れないことがあります。Googleのアルゴリズムは常に変化しており、検索順位が上がるまでには時間がかかるためです。

長期的なMEO対策が必要であり、継続的な取り組みが重要です。

ビジネスによっては効果的でない

MEO対策は、すべてのビジネスにとって効果的ではありません。

インターネットを介さない店舗や、オンライン上での情報発信を行わない企業などは、MEO対策を行ってもメリットを得ることができません。ビジネスの性質や環境を把握し、有効性を検討する必要があります。

まとめ

まとめ

今回はMEO対策のメリット・デメリットを解説しました。

Googleマップで自社店舗を上位表示するための対策であり、地域の顧客へのアプローチが容易になると同時に、来店意欲が高い顧客にアピールできます。

また、自社店舗の情報や口コミがGoogleマップ上で表示され、信頼性が高まり、新規の顧客を獲得できます。

自社で対策することで、費用を抑えることができます。

メリット・デメリットを把握し、積極的に取り組んでいきましょう。

株式会社リアライズ

株式会社リアライズ

SEO対策に必要な機能や設定がされたホームページを制作しており、多種多様な業種のホームページ制作実績が1,000社以上あります。
SEO検定1級やライティング検定1級、ウェブ解析士などの資格取得者が在籍し、集客・求人に関する課題を解決しています。

会社概要

この記事のタイトルとURLをコピーする

関連記事