飲食店の集客につながるSEO対策の方法とは?

2022/07/26
飲食店のSEO対策

このようなお悩みにおすすめ!

  • ホームページ・webサイトから集客ができていない...
  • SEO対策はどうすればいいかわからない...
  • SEO対策の業者にお願いをしているが、結果に結びつかない...
  • Web集客・マーケティング方法に悩んでいる...
  • 集客や売上で悩んでいる...

飲食店のオーナーや店長、広告担当者から、上記のようなホームページやSEO対策について多くのお悩み、質問をいただくことがあります。

今回は飲食店がホームページから集客をおこなうためのSEO対策について解説していきます。

飲食店がSEO対策をおこなう理由

飲食店がSEO対策をおこなう理由

そもそもなぜ、ホームページを制作しただけでは集客できず、SEO対策が必要になるのでしょうか。

理由としては3つあります。

  • パソコン、スマホを用いて検索される機会が多い
  • インターネット上の情報量が膨大にある
  • ホームページを制作しただけでは情報量に埋もれてしまい、認知度が上がらない

SEO対策をおこなうことで、GoogleやYahoo!で検索された際、上位表示させ、ホームページにアクセスしてもらい、店舗のコンセプトやサービス、メニュー、住所、営業時間などを知ってもらい、お客様・ユーザーに興味を持ってもらうことでお問い合わせや見積もり、集客へと結びつけることができます。

一度、検索エンジンにインデックス(登録)させ、上位表示させ、定期的にブログやコンテンツを更新することで、検索順位が下がらず、上位を維持し続ける為、長期的に集客することも可能です。

※Googleアップデートが定期的におこなわれるため、永続的に上がり続けるとは言い切れません。

狙うべきキーワードの選定方法とは?

狙うべきキーワードの選定方法とは?

では、どういったキーワードで上位表示すれば集客に結びつくのでしょうか。

結論からお伝えすると

飲食店を探しているキーワード

になります。

闇雲にSEO対策をおこなうのではなく、実際に飲食店を探している、相談を考えているお客様が検索しているキーワードで上位表示させることで、集客に結びつきます。

例としては次の3つになります。

  • 地域名 居酒屋
  • 地域名 カフェ
  • 地域名 ダイニングバー

地域名と居酒屋やカフェで検索する人は近隣で飲食店を探している、外食を考えている、行動を起こそうとしている人であり、地域名を含める検索をローカル検索といいます。

ローカル検索をしているお客様に店舗のコンセプトやメニューなどを打ちだすことができれば、来店、集客へと結びつけることができます。

また上記キーワード以外にもロングテールキーワードと呼ばれる、キーワードを3つや4つ組み合わせて検索する方も多くいます。

  • 地域名 居酒屋 宴会
  • 地域名 カフェ ランチ
  • 地域名 美味しい 魚料理
  • 地域名 飲食店 デート

上記のような検索キーワードは1つ1つの検索数は少なくなりますが、目的意識がはっきりしている方になり、「地域名 居酒屋」よりも問い合わせにつながる可能性が多くなります。

「地域名 居酒屋」のみ上位表示を目指すのではなく、メニュー名やサービス、お客様の目的など飲食店に関係のあるキーワードでより多くのローカル検索のキーワードで対策することで認知度を上げ、集客に結びつく可能性をあげることが重要です。

飲食店のSEO対策を行う方法

飲食店のSEO対策を行う方法

ではホームページを現在持っているが、SEO対策ができない、できていないとなった場合、どういった対策をおこなうことで上位表示されるのでしょうか。

4つに分けて解説します。

ブログ、コンテンツの更新

現在のホームページが簡易的にページ追加、ブログ機能があればページやコンテンツを追加、運営することで、追加した内容に伴ったキーワードで上位表示される確率があがります。

内容としては以下の3点が更新しやすい内容になります。

お役立ち情報

検索する人は悩みを解決したいと考え、検索をおこないます。

そういった悩みを持たれている方に悩みが解決できるような業務内容などのブログを書くことで良質な記事とGoogleから評価を受け、その記事が上位表示されやすくなります。

「地域名 居酒屋」には関係のないキーワードで上位表示される場合もありますが、ホームページのアクセス数がアップすることで、Googleからも人気のサイト、話題のサイトだからと高評価になり、「地域名 居酒屋」の上位表示に間接的に効果が見込めます。

メニュー・サービス紹介

店舗で扱っているメニューの紹介を発信していきます。

例えば居酒屋で焼き鳥のメニュー紹介をする場合、鶏の生産地や焼き方のこだわり、焼き鳥のどのような種類を扱っているか、または写真なども載せることでお客様にとって美味しそうと思っていただきながら、「地域名 居酒屋 焼き鳥」や「地域名 焼き鳥 ハツ」などのキーワードでも上位表示される場合があります。

お客様の声

来店時や来店後にいただいたお客様の声や口コミを投稿することでもSEO対策は可能です。

いただいた声の中におすすめや評判がよいなどの言葉が入っていれば、その部分を抜粋してタイトルに入れることで
地域名 居酒屋 おすすめ
のようなキーワードでも上位表示されやすくなります。

またお客様の声はお客様からの信用性、安心感を増すことにもつながるので、集客につながりやすいともいえます。

ホームページをリニューアル

ホームページ自体がSEO対策に不向きの場合もあります。

ページ追加やブログを更新することができない場合や表示速度が遅い場合など、SEO対策自体ができない、不向きの場合もあります。

以下の4点に当てはまる場合はリニューアルを検討することをおすすめします。

内部構築

ブログやページの追加ができない、タイトルやディスクリプションが各ページで設定ができない、サイトマップがない、そもそもサーチコンソールを登録していないなどSEO対策に必要な設定ができない場合は管理画面から問題があります。

タイトルやディスクリプション、サイトマップはSEO対策にとって必要不可欠になるため、設定できないのは致命的です。

内部リンクができていない

ブログを書いても、内部リンクが構築されていないため、そのページにお客様が飛べない、見ることができない。 またそのページから様々なページに飛ぶことができず、お客様にとっては利便性がなく、見にくいページになっている。

お客様が見れない、利便性が悪いとなるとGoogle側にも同じことが言えるため、上位表示されにくくなってしまいます。

SSL対応されていない

SSL対応とはHTTPS化(通信の暗号化)とも呼ばれ、お問い合わせページやログインページ、決済ページに入力する個人情報を暗号化し、保護することです。

SSL対応されていない場合、パスワードやクレジットカード番号がハッキングできる場合があり、セキュリティが甘く、非常に危険なサイトとして判断されてしまいます。

Google側もSSL対応が検索順位を決定する要素の1つとして使用していると公表しています。

GoogleはランキングシグナルとしてHTTPSを使用することにしました。

Google検索セントラル-ランキング シグナルとしての HTTPS
表示速度が遅い

スマホが普及していることもあり、どこでもホームページを見ることが可能になっています。

しかしながら表示速度が遅い場合、お客様もストレスを感じてしまい、ホームページから離脱してしまいます。

Googleも表示速度を考えており、表示速度が早く、ストレスを与えないホームページが好ましいと公表しています。

読み込み速度これまでもランキング シグナルとして使用されていましたが、デスクトップ検索を対象としていました。

そこで 2018 年 7 月より、ページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要素として使用することになりました。

Google検索セントラル-ページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要素に使用します

SNSを活用

TwitterやInstagram、FacebookなどのSNSにも積極的に投稿することで、店舗の認知度が増え、店舗名で検索をされてホームページを見てもらえ、SNS上のリンクからホームページへ流入してくれるお客様を増やすことができます。

投稿することで直接的にSEO対策に関係しているわけではありませんが、流入数の増加やサイテーション効果があり、間接的に影響を与えることができます。

MEO対策

MEO対策とはGoogleビジネスプロフィール(旧:Googleマイビジネス)に登録をし、Googleマップへの最適化をおこない、Googleマップ内での検索時に上位表示させることです。

キーワードによっては通常の検索結果よりGoogleマップの結果が上に出てくる場合もあり、トップ3位までが表示されます。

ホームページの順位も影響してくるとあり、MEO対策も積極的におこなうことでホームページも上位表示につなげることができます。

SEO対策の実績

SEO対策の実績

株式会社リアライズが今まで制作・リニューアルしたホームページのSEO対策の実績です。

  • 検索順位1位獲得

    駅名 居酒屋

    検索順位1位獲得

  • 検索順位1位獲得

    駅名 バー

    検索順位1位獲得

  • 検索順位1位獲得

    市名 カフェ

    検索順位1位獲得

  • 検索順位1位獲得

    駅名 焼肉

    検索順位1位獲得

  • 検索順位1位獲得

    駅名 イタリアン

    検索順位1位獲得

  • 検索順位1位獲得

    市名 和食

    検索順位1位獲得

※2022年08月時の順位です

まとめ

まとめ

今回は飲食店のSEO対策についてまとめました。

検索広告とは違い、短期的ではなく、日々の積み重ねで、結果が変わってきます。

一度上位表示させてしまえば、中長期的に掲載され続け、費用対効果としては高くなります。

株式会社リアライズでは東京や大阪を中心に飲食店のホームページ制作やリニューアル、SEO対策の相談を受けています。

今まで居酒屋やカフェを始めとした飲食店など様々な業種業界のSEO対策で結果を出してきた経験とノウハウを活用し、あらゆる角度からご提案をさせていただきます。

ホームページやSEO対策でお困りな方がいましたら、無料相談を受け付けていますので、お気軽にご相談ください。

SEO対策ならお任せ下さい!

  • ホームページ制作の初期費用0円

    初期費用
    0

  • ホームページ制作実績1,000社以上

    制作実績
    1,000社以上

  • ホームページ作成後、お客様の声多数

    お客様の声
    多数

営業時間 9:00~18:00(土日祝を除く)

「個人情報の取り扱い」
に同意の上、送信してください。

株式会社リアライズ

株式会社リアライズ

SEO対策に必要な機能や設定がされたホームページを制作しており、多種多様な業種のホームページ制作実績が1,000社以上あります。
SEO検定1級やライティング検定1級、ウェブ解析士などの資格取得者が在籍し、集客・求人に関する課題を解決しています。

会社概要

この記事のタイトルとURLをコピーする

関連記事