【必見】土木工事の集客・求人方法!【2022年度版】

2021/04/28
【必見】土木工事の集客・求人方法!【2022年度版】
  • 仕事の依頼を増やしたい...
  • 集客方法がわからない...
  • 求人方法がわからない...
  • ホームページやネットに関して疎い...

土木工事を始め、建設業・建築業の方で上記のような悩みでお困りの担当者も多くいらっしゃると思います。

過去に比べ、インターネットの普及や競合会社の増加により、仕事の依頼がなかなか増えず、下請けに回ってしまい、利益が伸びない...仕事があっても、人を採用することができず、まわせない...ただ、集客・求人に関してどうすればよいかわからないと悩まれている方に紙広告、ホームページやポータルサイトなどのWEB集客関連、TwitterやFacebookなどのSNS、その他今後伸びるであろう集客・求人方法をまとめましたので解説します!

紙媒体

フリーペーパー

様々な業種の情報や求人情報がのっているフリーペーパーに会社の情報や求人情報を載せ、駅やコンビニ、ポスティング業者を使って直接住宅のポストにフリーペーパーをいれてターゲット層の方々に見てもらう集客・求人方法です。

商圏範囲にお住まいの方々で土木工事の依頼を考えている会社や求人を探している方に届けることができれば効果的な集客方法になります。

フリーペーパーは会社よりも地域にお住まいのエンドユーザーが見ることが多いので、集客方法としては可能性は低くなりますが、求人方法としてはフリーペーパーで求人を見られる方もいるので効果的です。

また年配の方が見る傾向があるので、土木工事などの建設業経験者が見られることもあります。

メリット

  • 手にとってもらいやすい
  • 商圏範囲に的確に配布することができる
  • 年配の方には見てもらいやすい

デメリット

  • フリーペーパーを見ない人にはアプローチができない
  • 内容で反響が大きく変わる
  • 他社比較されやすい
  • 紙広告よりもネットで探す方が多くなっている

Web・ネット

ホームページ制作

Web上に自社の看板となるホームページを制作し、見てもらうことにより、興味を持ってもらい、問い合わせにつなげる集客方法。

今ではインターネットの普及により、どの会社でもホームページを持つのは当たり前の時代になりました。

ホームページは仕事の相談の依頼や求人情報を掲載し、採用者を募る集客・求人方法の一つですが、お客様からの信頼を得る方法の一つでもあり、会社の強みやコンセプトなどの様々な情報を制限なくお客様に届けることができます。

メリット

  • 自社でホームページを制作することによって無料になる
  • ホームページを使った集客方法の知識があれば広告費用を抑えられる
  • ホームページを持つことで会社の信頼にも繋がる
  • 土木工事をお探しの業者からのお問い合わせや相談のため、契約に繋がりやすい
  • 働きたいと会社を詳しく調べている方になるので、問い合わせ率が高い

デメリット

  • 自分で制作する場合は知識と時間が必要になる
  • ホームページの制作会社を選ぶのが難しい
  • デザイン性に欠ける
  • 作っただけでは見てもらえないので問い合わせに繋がらない
  • 上位表示させるためのSEO対策が必要

ポータルサイト・見積もりサイト

多数の土木工事を始めとした建設業が掲載されているサイトに登録をし、掲載してもらう集客・求人方法。

ポータルサイトの「ポータル」には「入り口」といった意味があり、最初のお問い合わせとしてお客様からのご相談が頂きやすいサイトになります。

求人サイトも同様に「入り口」として複数の建設業の求人募集が掲載されており、ユーザー側が自身に適した会社を探し、問い合わせをする求人方法です。

メリット

  • 求めている方に見てもらえるので問い合わせに結びつきやすい
  • 一度に複数の求人情報が見ることができるので探す手間が省ける
  • 比較がしやすい

デメリット

  • 比較されてしまい、問い合わせに繋がらない
  • 莫大な量の求人のポータルサイトがある

その他

SNS

Instagram、Twitter、Facebook、LINEを使った求人方法。

ホームページやポータルサイトとは異なり、土木工事や求人を現状では求めていない方へアピールすることができるので潜在的な見込みのお客様へアプローチが可能です。

ブランディングとしても効果的です。

動画

動画を撮影し、YouTubeやホームページ上にアップし、仕事内容や会社の雰囲気をより明確にユーザーに伝え、興味を持ってもらい、問い合わせや求人に結びつける方法。

視覚、聴覚ともに訴えることができるので、より多くの情報を提供することができるが、見てもらう機会を増やさなければいけない。

まとめ

まとめ

土木業でも様々な集客方法があります。

自社の地域や方向性、お考えに沿った集客方法を活用するのが良いと思います。

また一つに絞るのではなく、フリーペーパーとホームページやSNSとホームページ等のように複合的にかつ、オンライン・オフラインを合わせながら様々な人に知ってもらい、商圏範囲の中で認知度を高めていくことが必要です。

株式会社リアライズでは、これまでに集客にお困りの土木業様に対してホームページ制作で集客・求人の悩みを解決してきた実績があります。

独立したが、仕事がほとんどない、下請けの仕事ばかりで利益につながらない、どのようにしたら集客ができるのか分からない等、様々なお悩みがあると思います。

土木業で集客・求人を増やしたいとお考えの方やホームページ制作をお考えの方はぜひ一度、株式会社ティーエルマーケティングにご相談ください。

株式会社リアライズ

株式会社リアライズ

SEO対策に必要な機能や設定がされたホームページを制作しており、多種多様な業種のホームページ制作実績が1,000社以上あります。
SEO検定1級やライティング検定1級、ウェブ解析士などの資格取得者が在籍し、集客・求人に関する課題を解決しています。

会社概要

この記事のタイトルとURLをコピーする

関連記事