寺院・神社向けホームページ制作方法・必要なページテンプレート

2022/05/16
寺院・神社向けホームページ制作方法・必要なページテンプレート
  • ホームページ制作を考えているがどうすればいいかわからない...
  • どういった内容のページ・コンテンツを作るとより効果的なのか...
  • ホームページが集客・問い合わせに結びつくのかと悩んでいる...
  • 集客に必要なページがわからない...

寺院・お寺・神社のご住職、宮司で上記のようなお悩みを持っていたり、お困りではないでしょうか?

今回は寺院・お寺・神社のホームページの作成方法やテンプレートで作るべきページ・コンテンツ、デザイン事例をまとめてみました。

ホームページの作成方法

ホームページの作成方法

寺院・お寺・神社でもホームページを制作することが多くなってきています。

その背景としてはお客様がGoogleやYahoo!などで検索をして寺院や神社を探し、ホームページを見て問い合わせする機会が増えた為です。 ではホームページを制作する為にはどのような方法があるのでしょうか。

自分でホームページを制作する

サーバーやドメインを準備し、HTMLやCSS、jQueryなどを用いて、自分で一からホームページを制作することができます。

メリットとしては自分で作ることで制限などがなく、自由度があります。

しかし、初心者の方にはハードルが高く、ネットの情報や本を参考にホームページの作り方を学ぶ必要があるため、時間がかかってしまいます。

メリット

  • 無料で制作することができる
  • 自由度が高い
  • HTML、CSS、SEOの知識がつく

デメリット

  • 初心者にはハードルが高い
  • メンテナンス、維持を自分でおこなう
  • トラブル・不具合の対応も自分でおこなう
  • サーバーなどの手続き、管理も必要になる

無料のホームページ制作ツールを使う

様々なデザインテンプレートがあり、テキストの入力や、画像を入れるだけでホームページができあがるホームページ制作ツールを使うことで、無料で簡易的にホームページを制作することができます。

無料ホームページ制作ツールも様々あり、

  • WIX
  • グーペ
  • ジンドゥー
  • ペライチ
  • WordPress

クラウドを介した30分程で作れる制作ソフトやカスタマイズ性やデザインテンプレートが豊富にある制作ソフトもあります。

自分で制作する時とは異なり、HTMLやCSSも不要になり、簡易的にホームページを制作することができます。

ただし、寺院名や神社名で検索された場合は検索結果として表示される場合はありますが、お客様が永代供養や納骨を探しているようなキーワード「市名 永代供養」などのキーワードでホームページを上位表示させたいとなるとSEO対策向けに作られていない、設定されていない場合もあるので、上位表示されない事もあります。

メリット

  • 無料で制作できる
  • HTML・CSS等の知識が不要
  • 30分~1時間で公開可能
  • デザイン性もあり

デメリット

  • デザインがテンプレートの為、こだわることができない
  • サポートなどがない為、トラブル・不具合の対応も自分でおこなう
  • 上位表示させるための設定がされていない場合がある
  • サブドメインで制作の場合がある

ホームページ制作会社に依頼

ホームページ制作会社・制作業者に依頼することで、費用は発生しますが、デザインから制作までお任せできる為、本来の業務に集中することができます。

制作会社によってホームページ制作の目的や考え方は異なる為、デザインや内部構造、SEO対策も変わります。

「何の為にホームページを制作するのか?」 を考え、目的にあった制作会社に相談、依頼をしてみましょう。

メリット

  • 独自ドメインで制作する場合が多い
  • デザインや内部構成がしっかり作られている
  • 更新やサポートの保守も依頼、利用が可能
  • 上位表示させる為の設定、構造になっている

デメリット

  • 料金が発生する
  • 制作に時間がかかる

テンプレートで作るべきコンテンツ・ページ

テンプレートで作るべきページ・コンテンツ

ホームページを制作する目的にもよりますが、集客やお問い合わせ増加に結びつける為のホームページ制作であれば、以下のようなコンテンツ・ページを制作する事をおすすめします。

  • ご案内
  • 業務内容
  • 料金表
  • 問い合わせフォーム
  • アクセス
  • 挨拶
  • よくある質問
  • お客様の声
  • ブログ

ご案内

寺院・神社の強みやコンセプト、考えを記載するご案内ページを制作することでお客様からの信用や他寺院や神社との差別化ポイントをアピールする事ができます。

しかしながら、適当な文面や実績がない事を記載してしまうと逆効果になるので、制作する際は本心を記載し、今までの歴史や経緯なども記載するとよりお客様にも伝わりやすくなります。

業務内容

業務内容とは葬儀や水子供養、永代供養墓など、どのような対応しているかを紹介するページです。

業務内容ページを制作する事でお客様からもわかりやすくなり、「市名 水子供養」など寺などと入れずに検索された場合でも上位にあがる見込みが出てきます。

可能であれば内容別にページを用意するほうがより良いです。

料金表

お客様が一番気にする料金を掲載するページです。

選ぶ判断材料の一つとして閲覧されることが多いです。

対応する内容に応じて変動がありますが、目安の金額や最低金額に「~」をつけて掲載するのが良いでしょう。

また無料相談などは目立つ箇所に記載をしたほうがお客様側も安心できるでしょう。

問い合わせフォーム

案内や業務内容をお客様に知ってもらえたとしても、お客様がお問い合わせができなければ、意味がありません。

お問い合わせフォームが必要になります。

各ページの一番下やグローバルメニューの右上に色を変更して、目立たせて配置する事でお客様の視界に入り、お問い合わせまでの流れを作ります。

お問い合わせフォームは基本メールでの対応になりますが、お客様の中には電話ですぐに確認したい方や普段使い慣れているLINEが良いという場合もありますので、電話番号やLINEのお友達追加ボタンなども用意するのもおすすめです。

アクセス

事務所概要ページには事務所の基本となる情報を掲載します。

  • 寺院名・神社名
  • 電話番号
  • 住所
  • 住職名・宮司名
  • 対応時間
  • 地図

上記のような内容を掲載する事で、お客様が事務所の規模感や情報を知る事ができる為、安心感を与えることができます。

挨拶

住職・宮司の挨拶、プロフィールを掲載するページです。

お客様もどのような人が、どのような経歴を持っていて、どのように対応してくれるか気にしています。

その為、顔写真や今までの経歴、挨拶文などを掲載して、お客様に安心感を与えるために制作をします。

よくある質問

よくある質問ページを用意することで、同じような質問内容の問い合わせを削減できる他に、お客様側も事前に知ることができるので問い合わせ内容の質が上がります。

また構造化マークアップを設定する事でGoogleにて検索が行われた際、検索結果によくある質問を掲載する事が可能です。

※必ず表示されるわけではありません。

ブログ

ブログページを制作する事で成婚者の最新情報や事例紹介、お客様に役に立つ情報を発信する事ができます。

ブログを書く事でその記事も検索結果に表示されやすくなり、様々なキーワードからの流入が見込め、SEOにも大きく影響してきます。

デザイン事例

まとめ

まとめ

ホームページを制作する目的は

  • 名刺代わり
  • 情報発信
  • 集客の為のSEO対策目的

と様々あります。 目的に沿って、自分で作るのか、ツールを使うのか、制作会社に依頼をするのか判断するのが良いでしょう。

また、制作するべきページも様々あり、全て制作することができればお客様に安心感、信頼性をより高めることができるホームページになるのではないでしょうか。

ただ目的や経営方針に合わない、掲載できる内容がない場合は全てのページを用意するのではなく、合いそうなページ・コンテンツを用意するのが良いです。

リアライズではご希望に沿ってページ・コンテンツを用意する事ができ、内容についても打ち合わせを行い、当社にて内容を用意することも可能です。

寺院・お寺・神社のホームページ制作ならリアライズにお任せください。

寺院・お寺・神社の
ホームページ制作

  • ホームページ制作の初期費用0円

    初期費用
    0

  • ホームページ制作実績1,000社以上

    制作実績
    1,000社以上

  • ホームページ作成後、お客様の声多数

    お客様の声
    多数

営業時間 9:00~18:00(土日祝を除く)

「個人情報の取り扱い」
に同意の上、送信してください。

株式会社リアライズ

株式会社リアライズ

SEO対策に必要な機能や設定がされたホームページを制作しており、多種多様な業種のホームページ制作実績が1,000社以上あります。
SEO検定1級やライティング検定1級、ウェブ解析士などの資格取得者が在籍し、集客・求人に関する課題を解決しています。

会社概要

この記事のタイトルとURLをコピーする

関連記事