【ホームページ】焼肉屋 成功事例

成功事例

【ホームページ】焼肉屋 成功事例

2020/03/09

導入のきっかけ

結構営業のお電話はいただきますが、結局心に響くか響かないかだと思います。
あまりお電話をいただいてお断りすることもないので、お店にとって未来のイメージが描けるか描けないかを聞いてから判断することが多いです。
当時新規のお客様が課題で知らない人にどう知ってもらうか考えていたのでお話を伺いましたが、この商材を自分たちがどれだけ活かせるか不安はもちろんありました。
しかし営業の方がとても熱心な方で、心に響いたこともあって導入を決意しました。

導入してみてどうでしたか?

納品時にご要望をいくつか伝えさせていただき、仕上がりを見た時はこんなにキレイに仕上がるんだと、素直にすごいと思いました。
完成度が高いですね。
飲食店なのでメニューもかなりの頻度で変わったりしますし、かといってパソコンは得意なわけではないため、いつもサポートしていただいて助かっています。

導入後の反響は?

反響はすごくあります。
導入当初は新規のお客様がゼロの時もありましたが、今はコンスタントにいらっしゃって、多い時は月10組ほど来店されます。
多言語化の機能もつけているのですが、その反響もあり、実際翻訳さたホームページをみて来店される外国のお客様もいらっしゃいます。
来店さる前に一度ホームページで確認し、来店後も翻訳さたホームページのメニューや写真を見て、「こください」とおっしゃる方がいますね。
たまにお客様からもお声はいただいていて、「ホームページを見て来ました。上品な感じのお店だったので」と言っていただけたりします。
お客様が増えましたし、お店の紹介もしやすくなりました。
何かあったらホームページを見てくださいと促せます。

この商品を検討されている方に 対してアドバイスはありますか?

できることならやった方がいいと思います。
お店の印象もありますし、やはりネット社会なので。
ポータルサイトや予約媒体は主流ではありますが、もっと突っ込んだお店の中身を細かく見たいのであれば絶対にホームページに行くと思うので、ホームページをいかに見せるかという流れを作ることが大事なのではないかと思います。

今後のビジョンについて

とにかく今後も新規のお客様を増やしていけたらと思います。
ウチは結構常連様が多くて、半分は常連様になっています。
一回来ていただけると、お店の良さも伝わると思うので、とにかく一度来ていただきたいですね(笑)