【アプリ】洋菓子店 成功事例

成功事例

【アプリ】洋菓子店 成功事例

2020/09/25

導入のきっかけ

オープン前に求人を出した途端に様々な営業電話がかかってくるなかで、試しに話を聞いてみようと思ったのがきっかけです。
実際にお話を聞いてみると、今の時代はアプリがいいのかなと納得できるようなお話でした。
本当に意味があるものになるどうか不安もありましたが、当時大分に個人店でアプリを導入しているところがあまりなかった点や、慣れたら便利になるだろうという考えから導入を決意しました。
営業担当の方も遅くまで付き合ってくださり、一緒に考えていただきました。
当時ポイントカードを作るか考えていたのですが、失くされる方が多く、制作費用のことを考えるとアプリの方が経費を抑えられるのではないかと思ったのが最大の理由ですね。

導入してみてどうでしたか?

納品担当もすごくよかったです。今でも親切に対応してくださいます。
お客様に対しては、メッセージやクーポンを活用しています。もちろん全部が全部見られているわけではないのですが、お誕生日のクーポンを配信すると来て下さる方もいらっしゃいます。
まめなお客様はよくメッセージを見ていて、すぐに使用される方が多くいらっしゃいます。
導入した理由でもあったポイントカードを削減できたのは、やはり当店にとっては大きくプラスでした。
ダイレクトメールにもお金をかけずに送り放題というところが経費を削減できていますし、導入してよかったと思います。

導入後の反響はどうですか?

40代くらいまでのお客様は珍しいといって登録してくださいます。
それ以上の人はやはり分からないというお声もいただくのですが、そこは一緒にご案内をしてダウンロードをしてもらいます。
ポイントを活用している方も結構いて、毎回かざして取得していますね。
会員様は現在約1000人程いらっしゃいます。
空き時間にメッセージ送ろうと思って送ると、そのメッセージを見て来たよと来店されるお客様もいます。
何より活用しているのはSNSのハッシュフォローですね。
インスタを見て来ましたという方々が結構多く、毎日写真を上げ続けていたら、フォロワーは800人くらいになりました。
たまにコメントも来ますし、しっかりと興味付けができているのだなと感じています。
ハッシュフォローの機能に関してはとてもいいと思っています。

導入後の反響はどうですか?

アプリは既存客のリピート率を高め、来店を促すようなツールになってくるので、今後はもっと新規のお客様に目線を向けて集客をしていきたいと思っています。
新規の方を増やして、その方々にアプリのダウンロードを促してという流れができたらと思います。