【ランディングページ】老人ホーム 成功事例

成功事例

【ランディングページ】老人ホーム 成功事例

2021/12/06

ランディングページ制作のきっかけを教えてください。

知り合いの業者さんからホームページくらいはあった方がいいと言われて、作成して頂きました。
以前からホームページを作成していましたが、全く問い合わせがなかったので、どうにかしないといけないなと思っていた時にお声掛けをして頂いたのがきっかけです。
他の業者さんからはSEO対策やホームページのリニューアルなどの提案が多かったのですが、ランディングページの提案は初めてだったので、とりあえず聞いて見ようと思いました。
御社のランディングページ制作システムなら、お客様の予算やお身体の状態など、お客様それぞれのニーズに合わせた宣伝が出来る内容だったので、ランディングページ制作をお願いしました。

ランディングページの活用方法を教えてください。

お客様の予算やお身体の状態によっておすすめする施設が変わります。
特別養護老人ホームや養護老人ホーム、グループホーム、シニア向け分譲マンションなど、入居のための条件や費用も様々なので、ランディングページをお客様が選ばれる条件毎に作成しています。
また、各ランディングページは条件やサービス内容などでディレクトリーを分けて制作をするようにしています。
導入当初はネット検索などの知識は全くなかったのですが、使っていくうちに興味が出てきて、サポート担当の方に色々相談をしたり自分でも勉強をするようになり、今はそれなりに使いこなせるようになりました。
たくさん発信した内容があるので、導入後2、3 ヶ月は3日に1ページのペースでランディングページを追加していました。
今でも定期的に追加しています。

ランディングページ制作後の反響はどうですか?

導入してから半年経過したころから検索順位が上がってきて、今では「地域+老人ホーム+相談」や「地域+老人ホーム+紹介」などで1ページ目に出て来るようになりました。
今は電話での相談が月5件位あり、メールでの問い合わせも5件位あります。
以前はまったく問い合わせが無かったので、ランディングページの効果は確かにあると感じています。
もっと問い合わせを増やすために、ランディングページの追加や編集は定期的にやっていこうと考えています。

ネット集客をお考えの方にアドバイスはありますか?

ネット集客は様々な手法がありますが、企業が提供しているサービスを利用されるお客様は年齢や様々な考えがあるので、同じサービスでも色々な見せ方ができるランディングページはどの業種でも魅力だと思います。
老人ホームであれば、高齢者目線のページも必要ですし、ご家族目線での打ち出しページ、地域毎のページなど幅広く活用が出来る事がランディングページの魅力だと思います。