【アプリ】洋食店 成功事例

成功事例

【アプリ】洋食店 成功事例

2020/09/25

導入のきっかけ

当時、大手ポータルサイトをいくつも使っていました。有料のものもやっていましたし、自分で作れるようなネット販売のアプリやホームページもやっていました。
ホームページだけでは弱いだろうなと思っていたところもあり、元々アプリを考えていた時にお話をいただいたのがきっかけです。雑居ビルに位置することもあり、当時は集客が課題でした。
ポータルサイトから入ってきたお客様をどう囲いこみをするかというところに着目し、御社のシステムがどういったものなのかを聞きました。
パソコンのソフトを使って、自分でアプローチできるところや、お客様の囲いこみの部分で一番いいと思ったので導入することにしました。

導入してみてどうでしたか?

ネット予約とポップアップ機能を使っています。
ポップアップ機能を使い、おせちやお土産始めましたなど出すと、来店されたときに「見ました」と言っていただけるときがあります。
来店のきっかけになっていると感じています。実際は分かりませんが、紹介機能を使ってくださっているのだなと思うことがあります。
というのも、全然知らない人からアプリで予約が入ってくることがあり、実際に来店されてから、あの人のお知り合いさんなのだなと分かることがあります。

導入後の反響はどうですか?

ポータルサイトから来て下さったお客様が「次からはこちらで予約します」と言っていただくことがあります。
囲い込みする事ができていて、リピーターには繋がっていますね。
会員は現在1000人弱います。
アプリを入れてから連絡が取りやすくなりました。
ウチは不定休なので、電話を架け辛いお客様もいらっしゃるだろうし、いつ休んでいるのか分からないといったお客様に、予約をしていただけたらメールはこちらに来るので、直接お電話をしなくてもメールで完結ができるようになり、やり取りを行うことができるところは助かっています。

この商品を検討されている方に対してアドバイスはありますか?

ポータルサイトとアプリをどう折り合いつけて使っていくかだと思います。
ただ言えることとしては、他のポータルサイトよりクレームが発生することが少ないです。
というのも、アプリはすでに知っている人ばかりですし、ポータルサイトで知らない人とサイトを通してやり取りをしていると、システムの障害等でメールが送れていなかったり、届いていないといった問題があり、結果的に席がないのに来店されてしまったりといったクレームに繋がってしまうので、そういった問題が起こらないアプリは精神的にも楽ですね。