【ランディングページ】レンタカー 成功事例

成功事例

【ランディングページ】レンタカー 成功事例

2020/03/02

導入したきっかけを教えてください。

ホームページは持っていましたが、箇条書きで書かれたようなものでホームページ経由でのお問い合わせは、ほとんど0に等しい状況でした。
だんだん仕事を取っていく上で、取引先の方々がホームページにアクセスしたときに力を入れていきたいと思っていたタイミングでお電話があったのがきっかけです。
営業電話が多く、自分も営業経験があることから、マニュアル通りに話している電話などを精査して聞いていました。
最初、お電話をいただいた際は忙しいので半年後にしてくれとお願いしたのですが、しっかりと半年後にお電話をいただき、ここは一過性の会社ではないな。
半年たっても自分の会社のことを記録として残しているということは、システムのしっかりした会社だなという好印象を受け、話を伺うことにしました。
やはりお金を払うので、しっかりとした商品にお金を払いたいので、不安点や疑問点などは全て質問させていただきました。
言い方は違うかもしれませんが、断る理由が見つからないくらいにしっかりと一つ一つご回答いただいたので、やってみたい・信用してやってみようと思い導入しました。

導入してみてどうでしたか?

営業担当はまじめで信頼できる方でした。
自分の質問に真剣に回答してくれて、その人を通して会社が見えてくるようでした。
契約した後のことを伺うと「基本的な骨組みは弊社で作りますが、そこからの肉付けや育てていくのは御社です」と言われ、そんなことを言われたのは初めてでしたから、最初はもちろん抵抗がありました。
時間もありませんし、煩わしさもありましたが、なぜ更新が必要になってくるのか、仕組みの部分を説明していただき、納得できたことで取り組もうと思えました。
“全部こちらでやっておきます”という会社より、分からないところや提案をサポートしますと言ってくださりました。
触らない期間があるとサポートの方からご不明なところはないかとお電話をいただくのもとても意欲に繋がります。
慣れると1ページを作るのに15分くらいで作れると思います。

導入後の反響はどうでしたか?

ページの内容やデザインを含め、見ていただく企業様に対してちゃんとした会社だなと信頼をしていただけます。
信頼性のあるページがあることで見込み客がお問い合わせにつながりやすくなりましたし、今までだったら取引のなかったお客様層から、ランディングページをみてとのお問い合わせが複数件あります。
御社の商品は弊社の広報担当の役割をしっかり担っています。
例えばホームページはショールームを構えているだけで、ランディングページはそれに加え活動的に様々な場所でチラシを撒いているようなイメージだと思います。
人間一人だと配る枚数は限られてきますが、ネットの世界だと無数に広がっているので、はるかに効率よく検索される確率を高めることができると思います。

今後のビジョンについて

おかげさまで増収しておりますが、この動きを止めたくはないのでこれからは今まで以上にランディングページの取り組みをしっかりしたいと思っています。
更新を専門にしてくれる人材を雇おうか検討中です。
いけるところまでどんどん右肩上がりに加速していけるように人間+LPの力で成長していきたいです。

この商品を検討されている方に対してアドバイスはありますか?

教えたくはありませんが、業績が良くないから営業や広報を雇おうと思うのであれば、こちらの商材をやった方がいいと思います。

ご代表より

元々輸入車の大手企業のディーラーに新卒として入社し、16年半ほどベンツやアウディの営業マンを中心に手掛けていました。
その経験から輸入車に精通していたので、会社を退職する際、当時自分のお客様だった板金塗装の店舗様に、「営業として何かお役に立てることはないか」とお話をさせていただいたのがきっかけになります。
一般のお客様ではなく、輸入車をお持ちのお客様が事故にあわれたときに損害保険会社様から代用車としてレンタルされるニッチな業態で独立をし、0からスタートしました。
有難いことに年々増収しております。