【アプリ】イタリアン 成功事例

成功事例

【アプリ】イタリアン 成功事例

2020/09/25

導入のきっかけ

最初からアプリに興味があったわけではなかったのですが、新規のお客様からリピーターに繋げていけたらと考えていた時に電話でお話をいただき、とりあえずという形で一度お会いすることにしました。
他社さんのアプリも聞いたことがありましたが予算の部分で導入には至っていませんでした。
お話をいただく前からインスタグラムなどのSNSはお店で運用していたので今回御社の話を聞き、今までのSNSを投稿する作業だけで更に集客を強めていけるならと思い導入しました。
自動いいねやフォローの仕組みを知り、自分で取り組もうかと考えもしましたが、店の経営をしながらだと時間に限りがあり労力もかかってくることから、24時間自動で網を張ってくれるようなシステムはいいなと思いました。

導入してみてどうでしたか?

納品もスムーズに対応していただき、運用して分からないことが出てきた際にはサポートに電話をしています。
最初はどのように活用していったらいいのかが分からず導入したままになってしまっていたので、「反響があまり感じられないのですが...」と問い合わせたところ、会員を集めることがスタートになると教えていただき、まずは500人を目標に、来店時のお声かけや席にアプリのダウンロードができる案内を置くなど工夫をしました。
また、GPS機能を活用し、範囲に入ってきた方に対してメッセージを配信しています。
常に触っていないと分からなくなってしまうので、メッセージを週に2、3回配信したり、クーポンを配布したり、極力システムに触るようにしています。
クーポンを配布すると使ってくださるお客様が結構いらっしゃったので時期や季節に合わせたクーポンを使い来店に繋げられるようにしています。

導入後の活用方法・反響は?

ランチタイムは会員になってくださる方が多いです。
リピートして利用してくださる方が多く、ポイント貯めているのをよく見かけます。
実際ポイント特典である、パスタ1皿無料というのも利用されてる方が結構いらっしゃいます。
会員になってなさそうな方にも積極的に声掛けをしたりして会員になってもらっています。
インスタグラムにテイクアウトの写真を載せたら「インスタグラムを見たんですけど」とお問い合わせをいただいたり、店内の写真を載せたりすると、サッカーのサポーターの方や選手が来店されたりします。

アプリを検討されている方にアドバイスはありますか?

やはりお金が掛かってくるものなので最初はもちろん不安でしたがアプリがなければインスタからのお客様も来なかったですし、メッセージやクーポンがきっかけで来店させたお客様もいなかったので、お客様は今以上には来なかったと思います。
導入してよかったかなと今は思いますね。
新しい情報をどんどん発信していくことが大事だと思います。