【ランディングページ】行政書士事務所 成功事例

成功事例

【ランディングページ】行政書士事務所 成功事例

2019/12/20

導入のきっかけ

お金が払えなくなることがどれだけ悲惨なことか、自分自身が1番よく知っているのもあって、中途半端に終わらせるのではなく、キレイな状態になるまでしっかりとお付き合いできればという想いから行政書士の資格を取って、事務所を立ち上げました。
もともとリスティング代行を頼んでいて、そこでやっていけるものだと思っていました。
しかし、いざ始めてみると月10万円近くも払って、売上が10~20万しかなく、業者さんに聞いても「そのうち伸びます」と言われ、いつまで待てばいいのだろうと不安に感じていました。
開業して3〜4か月のタイミングで他に何かいいものはないかと思っていたところにお声をかけていただいたのがきっかけです。
キーワードの地域に縛らず様々なページが作れる点、検索エンジンでTOPに出てくる点に魅力を感じ導入を決めました。

導入してみてどうでしたか

他会社の先輩方から「ホームページを作ってもそこからお問い合わせなんて来ないでしょ」というお声をいただくのですが、行政書士事務所のキーワードで対策をしてもそれで検索をするのは業者の方だと思います。
ですので、ほとんどのページをお客様のお悩みやご相談、検索してくるであろうキーワードを入れて作っています。
リスティング代行の時もそうだったのですが、現場を知らない人が書いた文章なので、どこの会社さんも似たり寄ったりなんですよ。
実際に自分で作るからこそ現場の情報、最新情報が書けるのがいいなと思っています。
実際にタイムリーな情報のページを作ったら2週間くらいで売上が45万くらいに上がったので自信になりました。
Googleに対していいページを作るというより、お客様に対して必要なページを作るということを心掛けています。
営業や接待は一切していないのに安定していますし、自分の得意分野の仕事が来るのでよかったなと思っています。
初めてお問い合わせが来たときは本当にうしかったですね。

導入後の反響は?

導入前の月の売上が10~20万だったのに対し、導入後は40~50万で安定しています。
3か月分の売上が、導入後の1か月分の売上に相当しています。
今月は70万円くらいですね。
リスティング代行を止めても安定していますし、0からのスタートでお客様も付きました。
お問い合わせもいただきますし、ランディングページの内容を見て電話をくれる方が増えましたね。
どのページを見て電話をかけてきてくれたのかが分かるので、とても楽しいです!

この商品を検討されている方に対してアドバイスはありますか?

集客は絶対にしなくちゃいけない、そう思って様々な方法でやる方がいますが、事務所の紹介をするページはいらないのかなと思っています。
それよりもお客様のニーズに合った、解決させたい問題をランディングページで作っていくことが大事だと考えています。
必然的に自分の得意分野のお問い合わせも増えるので日々自分のやりたい仕事に取り組めています。
今はどんどん値段を下げて、お客様に選んでもらうようにしている会社さんもあるのですが、専門性の高さで選んでくださる方や、ランディングページでこれだ!!というような答えが目の前にあったら自然と選んでいただけるので、いまだに高いと言われたことはないです。
おそらくリスティング代行だったら安売りせざるを得ない状況になっていたと思います。
他と同じことをやっていて値段が高いのは駄目ですが、プロである以上、適正な価格でやってこられたのはランディングページがあったからだと感じています。

ご代表より

借金の時効援用に特化しています。
なんでもしますというような事務所さんとは少し違い、ご依頼が来てから場当たり的に動くということはないですね。
時効援用に関してはかなり専門性が高い事務所になっています。一人一人に寄り添い、キレイな状態になるまで寄り添います。