お知らせ

NEWS

店舗や企業の向けの動画広告の運用代行サービスを開始します。

2024/04/01
店舗や企業の向けの動画広告の運用代行サービスを開始します。

株式会社リアライズ(代表取締役:井手 悠介)は店舗や企業向けの動画広告の運用代行サービスを開始します。

株式会社リアライズは、2024/04/01に、店舗や企業のデジタルマーケティング戦略を強化するための動画広告の運用代行サービスを開始します。

この新サービスは、YouTube、TikTokなどの主要な動画のソーシャルメディアプラットフォームで視聴者と有意義につながることを可能にすることを目指しています。

当社の動画広告サービスは、横型、縦型に対応した、実写動画、マンガ動画、アニメーションなどクリエイティブな動画を制作し、配信することで、ブランドのメッセージをお客様や求職者に効果的に伝えることを可能にします。

私たちは、各企業のニーズに合わせてカスタマイズされた戦略を提供し、視聴者の関与とコンバージョンの向上を目指します。
Googleの閲覧履歴に基づいてカテゴリ分析を行い、エリアや年齢層、性別など精密なターゲティングを行い、広告として配信します。

詳細はこちら
https://to-realize.jp/movie/

※上記に伴う営業電話やサービス案内につきましてはご遠慮いただいております。

この記事のタイトルとURLをコピーする